小顔になりたくてフェイスリフトに挑戦しました。

カウンセリングの上フェイスリフトの施術を受ける

顔が丸くて大きいことに悩み美容外科クリニックへカウンセリングの上フェイスリフトの施術を受ける術後数日は食事に苦労したが理想の小顔に

フェイスリフトの施術の効果や、どのぐらいの痛みがあるかなどの不安や、効果の持続期間も丁寧にタブレット画像を交えて教えてくれました。
痛みについては笑気ガスと局所と全身麻酔の選択ができて、それぞれのメリットについて教えてくれて、一番危険性の少ない笑気ガスを選びました。
効果は個人差があって、一部の短い人だと半年しか持たないと言われたので迷いました。
その後に計測器などで検査して、頬を手で触りながら触診が始まりました。
触診で頬を触りながら、この位置から5本以上のワイヤーを左右に5本ずつ通すと教えてくれて、フェースリフト施術についてしっかりと理解できました。
半年しか効果が持たない事が不安だと言ったら、ほとんどの方は1年以上効果が持つと教えてくれて施術を受ける決心をしました。
契約書にサインをし終わったら、手術日を聞かれたので、できれば仕事が終わった後が良いと伝えて、平日の夜に決まりました。
手術で使う麻酔の量を決めるために、体重を計測して無料カウンセリングは終わりました。
手術当時は仕事を定時で切り上げて、帰宅して入浴した後に美容整形外科クリニックに向かいました。
予定時間の1時間以上前について、受付を済ませたら手術室の隣にある待合席に案内されました。
待合席には、今日手術を受ける人が私の他に2人座ってました。
30分毎に1人ずつ手術室に入って行き、予定時間に私の順番が来ました。
手術室の隣に手術着に着替えるスペースがあって、用意されていた手術着と紙パンツに着替えました。
それから数分待っていたらカウンセリングしてくれた女医さんが来て、手術の手順について丁寧に教えてくれました。
看護婦さんが今日使う笑気ガスのボトルを運んできて、歩いて手術室に入りました。